コンセントのアダプターが必要

海外の旅も国内の旅も、旅先の観光地を巡り、その土地の美味しい物を食べ、日常から解放されてリラックスするという点は共通と言えるでしょう。しかし、海外と国内では細かく比べるとたくさんの違いがありますので、海外旅行をする際の代表的な注意点はおさえておくのがいいかもしれません。
代表的な違いの一つは電源です。今は海外ローミングサービスがありますので、スマホやタブレットを海外に持って行っても十分使えます。メールのチェックは可能ですし、海外の駅や空港、有名な観光地等ではWifiサービスもかなり普及していますので接続に関して不便に感じることは少ないでしょう。しかし、問題はバッテリーです。ある程度の期間滞在するのであれば、当然充電が必要になってきます。日本とは電圧が違う国も多いですが、ほとんどの機種は世界対応の充電器が使われていますので充電可能な場合もあります。
気を付けなければならない点は、充電器とコンセントをつなぐプラグの形状です。これも各国で形が違うため、知らないで旅行先に行ってしまうと困ったことになるでしょう。事前に滞在先のプラグの形状を調べて、それに対応するアダプターを持って行くことを忘れないことです。複数カ国を巡る場合、アダプターを各種類揃えて持って行く必要が生じますが、アダプターばかりたくさん持って行くのも効率がよくないでしょう。そんな場合に備えて、プラグの形状が変形するマルチ対応のアダプターを一つ持っていると便利かもしれません。

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

固定ページ

タグ

カテゴリー